自然豊かな命の里 信州伊那谷駒ヶ根の隠れ家サロン
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 月別アーカイブ: 2021年1月

backgroundimage

Monthly Archives: 1月 2021

諏訪湖の風景

前々から気になっていた万治の石仏見に来ることができました。 紫の光が入ってきていて歓迎された感じがして嬉しい 岡本太郎が石仏を気に入って何回も通ったことで有名になったそうです。

カエルアケミのひとりごと~瀬戸嶋充さんの演劇ワークショップに参加して~その6

朗読の次は立って場面ごとに動作を確認していく。演劇でいう立ち稽古。 自然な流れでワタシの役はよだかを追い詰める鷹になった。 よだかの家はどんなところか、鷹はどの位置からよだかに話をしているのか、一つ一つ確認していく。 同 …

カエルアケミのひとりごと~瀬戸嶋充さんの演劇ワークショップに参加して~その5

流れる涙とともに浮かんできたのは泣きたい状況になればなるほど息を凝らしてからだに力を入れてじっと固まっている子供の姿だった。 ああ、ワタシは泣かない子供、泣けない子供だったなあ。実はとても感受性が強くて涙もろかったのに、 …

カエルアケミのひとりごと~瀬戸嶋充さんの演劇ワークショップに参加して~その4

合宿2日目 何日か遠出する場合、初日はほぼ寝られなくなる。車を長時間運転した後や、相部屋だったりするとその確率は100% 普段使わない神経が興奮するせいなのか、原因はわからない。頭や集中力を使う研修に参加する時は寝不足は …

カエルアケミのひとりごと~瀬戸嶋充さんの演劇ワークショップに参加して~その3

初日は1時半集合、簡単なオリエンテーションを経て2時半からスタート。 合宿には厳密なカリキュラムがあるわけではなく、参加者の状態をみながら臨機応変に進んでいく。 メモをとったりすることもない。知識を増やす頭の学びとは真逆 …

カエルアケミのひとりごと~瀬戸嶋充さんの演劇ワークショップ参加して~その2

誰かが何かを学びに行った話を聞いた時は、その学びの内容よりも誰から紹介されたのか、どんなところに魅力を感じたのか、を知りたいと思う。 その人をその学びにつき動かした「人」や「動機」に興味があるからだ。 そこにその人の「本 …

カエルアケミのひとりごと~瀬戸嶋充さんの演劇ワークショップに参加して~その1

【カエルアケミのひとりごと~瀬戸嶋充さんの演劇ワークショップに参加して~その1】 「よだかは実にみにくい鳥です」から始まる宮澤賢治の『よだかの星』。 宮澤賢治といえば『銀河鉄道の夜』が有名だけど、小さい頃から『よだかの星 …

駒ヶ根インターの高速バス停留所

駒ヶ根インターの高速バス停留所はお気に入りの撮影スポットで四季折々風景が絵になる。 冬の、葉を全て落とした樹木の姿も美しい。 ずっと眺めていると太い動脈が枝分かれしてからだの隅々まで毛細血管が行き渡っている人間の血管を眺 …

PAGETOP
Copyright © フローライトかなやま施術院 All Rights Reserved.